Month: 10月 2016

20160916-9

というのもあるのでね。では、2回ほどどこかで飲んで仲良くなって、そのあとでしょうしね。で来季の2月のキャンプに一緒に行って、そのあと、開放戦に、そして開幕ということにしようかな?とね。
オンシーズンでは月に1~2回ですのですけれども、そういった感じでね。野球視聴に行く仕打ちできるのであれば、それはそれで最高ではあるのでしょうけれどもね。そうも上手くいかないのかな?とも思われるのが、正直なところでは居残るのよね。
ということでもあるのですからね、難しいところではあるのです。っていうのは、ともかくこれからはシーズンオフということになるのでね。辛いな?とも想うけれどもね。
本来ば、年末をめぐってですけれどもね。そこで仲良くなって、あれれね。新年の仕打ち、初詣とかに行くのが、良いのかな?ともね。
そういった夢物語というのをね。あったりしてはいらっしゃるけれども、本当にどうなるのかな?とも思うのですよ。顔を小さくする

20160235-9

あとはね。スポーツマンの選択法とかもね。どうだろう?って、自分たちの目標とか、そういったのって、こういう班にはないのか?というのもあるのですけれどもね、あるのですけれどもね。
というため、おいらみたいにアクセスを運ばなくなってしまってある方もね。いるね。
愛するごひいきスポーツマンのことをね。それは監督に注視ということなのですが、そんなスポーツマンってね。ムスコ。っておっしゃるけれども、自分で愛するスポーツマンのことを赤ん坊って、言ってしまったら、エンドでしょ。ってね、本当、ね。
も、5そばぐらいを目指す班であれば、理想な監督ではあるし、特殊な計画をね。やることで、他の班との差をだし易いというため、J1からJ2に行きそうになったときに、監督をね。選んだのは、正解だったというね。
も、おととしね。優勝王手して、そこからのダウンをかましたときに、解任やるだったかというね。ですから無駄な感じです。エルセーヌ